2013年05月22日

2013年5月読了その4(年間26)「全裸男と柴犬男」



マンションに帰宅した智宏が見たものは、そこにいるはずのない若い男だった。しかも、全裸で。
霊感0なのに、警視庁超常現象対策部署−通称遊撃捜査班−に異動になった智宏。
そこは個性豊かなメンバーで構成されており、その中には全裸男が−もちろん服を着て−いた。
遊撃捜査班に持ち込まれる事件は、奇妙なものばかりで・・・。

香月氏の作品の中でも、結構好きな部類に入るかも。
なんてったって警視庁だしね。ホワイトハートなので、てらいのないくすぐったいような、
もうある程度年齢を重ねた者にとっては背中が痒くなるような、これぞ若者! といった記述が、
あまり出てこないことを祈ります・・・。
や、それが嫌いなわけじゃないのだけど、真っ直ぐ過ぎてひねくれものには辛いのよ。
相変わらず、香月ワールドを見せてくれます。某作品とあの人で繋がってますね。
表紙だけ見て、BLかと言われましたが、違うのよ。
続きが楽しみです。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ーライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

2013年5月読了その3(年間25)「ブラスデイズ」

ブラスデイズ
ブラスデイズ
posted with amazlet at 13.09.22
中山 智幸
NHK出版
売り上げランキング: 483,532


高校の吹奏楽部で繰り広げられる、恋と青春の群像劇。
「誰かが死ぬと、金賞が取れる」と言い伝えられている、北倉高校吹奏楽部。
そんな言い伝えを半分信じて半分疑いながら、部員たちはコンクールを目指して練習している。
そんなある日、女子部員が屋上から転落した。

と書くと、推理ものか幽霊ものか、といった雰囲気ですが、青春ものです。
出だしを読んだだけでは、ドライでちょい悪な部員たちの集まりで、
あまり好きなタイプではないかなと思いましたが、そうでもありませんでした。
まぁ、面白く読めましたね。
結局誰が、軸で主役なのか、というのと、キャラクターが判別付きにくい(特に女子)ということはありましたが。ちょっと現実味が薄くなるところもあったりして。
それでも、まあ。
北倉の演奏が聴きたくなります。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

2013年5月読了その2(年間24)「あたしの嫌いな私の声」

あたしの嫌いな私の声
成井 豊
ポプラ社
売り上げランキング: 778,362


自分の声にコンプレックスを持つユーリは、自分の男の子のような声を生かすため、声優になりたいと思っている。
オーディションで役をもらえたユーリだったが、自分と似た声を持つ男と出会い、声を奪われてしまう。
最初のアフレコまで僅かの期間で、彼女は声を取り戻せるのか・・・。

演劇集団キャラメルボックスの座付き脚本家、成井豊氏の作品で、舞台も好き。
舞台と小説なので、いろいろ違うところもありますが、大筋は同じだし、面白かったです。
まぁ、そんなに同じ能力を持つ人がいてたまるか的なところもあるし、
ご都合主義なところもありますが、悪くはないと思いますけども。
昔、漫画版も読みましたが、やっぱり、この作品は舞台が一番いいなあ。
少々乱暴な展開でも、舞台は迫力と役者さんの演技で魅せてくれるから、どんどん引き込まれますしね。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

2013年5月読了その1(年間23)「幻坂」

幻坂 (幽BOOKS)
幻坂 (幽BOOKS)
posted with amazlet at 13.06.16
有栖川有栖
メディアファクトリー
売り上げランキング: 114,203


大阪にある七坂とその周辺を舞台にし幻想怪談集。

「口縄坂」は怖かった・・・猫好きだけど、怖いわ(;゜(エ)゜) アセアセ
後は、「逢坂」が好きです。「真言坂」は切ない・・・。
「源聖寺坂」は面白い。
幽霊が出てきたてただただ驚かされたり怖いだけだったりするホラーとは、
一線を画しています。幻想怪談集だし。いいですねこういうの。
日本の怪談、という感じで。
心霊探偵の濱地さん、シリーズ化しないかな。

とにかく、繊細で言葉選びが秀逸ですね、やはり有栖川氏だ。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。