2006年09月04日

8月読了その16「アコギなのかリッパなのか」

9月になってしまったけど読了したのは8月〜

アコギなのかリッパなのか
畠中 恵
実業之日本社 (2006/01/14)


21歳にして中学生の弟の保護者も勤める佐倉聖は、もと国会議員の大堂剛が、大堂系列会社の事務所として経営する「アキラ」の事務員。
今日も「アキラ」には、政界を引退していると言うのに、今日もあちこちの議員からの相談が持ち込まれる。それというのも、大堂は若手議員の勉強会を主催しているからだ。
そして、その相談を解決するために使わされるのが、何故か聖なのであった。

政治の世界を舞台にした、血なまぐさくないミステリ連作。
最初は「面白いかなぁ・・・」という気分だったのだけど、読むうちにやめられなくなりました(笑)
21歳で大学に通いつつ勤労青年しつつ保護者もこなすもと暴走族の聖くんが、とっても魅力的。若いくせに処世術に長けていて、でも大堂の前では普通の青年で。
特に、彼の家庭環境が関係してくる「オヤジと親父とピンクの便箋」は、途中で止めざるを得なくて気になって気になって仕方ありませんでした。謎も勿論、聖くんが可愛くって。

あと、気に入っているのが
「誰かの意見を批判したりアイデアに反対意見を述べるときは、代案をきちんと提示できる場合にするべし」
みたいな意味のところ。
自分のアイデアはないのに、ただ人を批判しているだけみたいになっちゃうぞって思うんだな。
これを実践して、「ちょっとどうだろう」と思うのに黙っていてとんでもないことになることもあるけど。
時と場合で使い分けたいね。

続き、出ないかなぁ・・・。
posted by みずる at 22:19| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続き、読みたいです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 at 2009年08月12日 15:48
コメント&トラバありがとうございます。
続き、読みたいですよね!
Posted by みずる at 2009年08月12日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23262316

この記事へのトラックバック

アコギなのかリッパなのか 畠中恵
Excerpt: 佐倉聖は21歳の大学生。元大物国会議員・大堂剛の事務所で働く事務員。 元不良の負けん気と機転の利く頭脳で、センセイ方顔負けの解決を成...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-08-12 15:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。