2012年05月07日

2012年5月読了その2(年間23)「幕末時そば伝」

幕末時そば伝 (実業之日本社文庫)
鯨 統一郎
実業之日本社 (2011-12-03)
売り上げランキング: 212325


落語でお馴染みの熊さん八っつぁんが、歴史の重要な場面に関係していた?
爆笑落語ミステリー。

解説・有栖川有栖に惹かれてww
いや、面白かった!
時そばのおかげでひっくり返った大政奉還、
暗殺された高杉晋作、
井伊直弼の大老就任は、花見で決定、
などなど、歴史の重要な場面で何故か、粗忽長屋の人々が関わっているという・・・^^;
TVなどで一度は聴いたことがある、有名な落語がメインなので、わかりやすいです。
落語が好きな人はもっと楽しめるかも。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。