2012年12月27日

2012年12月読了その5(年間68)「東亰異聞」

東亰異聞 (新潮文庫)
東亰異聞 (新潮文庫)
posted with amazlet at 12.12.30
小野 不由美
新潮社
売り上げランキング: 23,783


帝都、東亰が誕生してから二十九年。火炎魔人、闇御前、人魂売、辻斬りと首使い・・・
西洋に開かれ、瓦斯灯が灯り、夜が人のものになったはずの世界に、魍魎が蠢く・・・。
新聞記者の平河新太郎は、奇怪な事件を追ううちに、鷹司公爵家のお家騒動に遭遇する。

いやいや、怖いったら。
でも、きちんと説明のつくミステリ、の体裁で進んでいくので、
そうかと思っていたら、やっぱり小野さんだったというか・・・。
物語に引き込まれていく語り口はさすが。
ミステリでありホラーであり、東京ではなく、東亰というパラレルワールドで展開する、
最高のエンターテインメントですよ。
なんか、暗闇が凄く怖くて綺麗で魅力的な、小野氏の世界だなぁ・・・うっとり。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310733684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。