2013年02月02日

2013年2月読了その1(年間8)「論理爆弾」

論理爆弾
論理爆弾
posted with amazlet at 13.03.03
有栖川 有栖
講談社
売り上げランキング: 32,649


母親の行方を追い、彼女の足跡が途切れる前に滞在していた場所を突き止めた純。
その地、九州の山奥「御影村」を訪れ、僅かばかりの手がかりを掴んだ純だったが、
となり村での北のテロにより、唯一村に通じるトンネルが壊れ、村は孤立してしまう。
そんな中、不可解な殺人事件が起こり―――。

いい感じになってきましたね!
前巻を読了した時点では、このすごい物語は一体どう転がっていくのかと、
先が全く見えない気がしていたのですが、ここに来て、枠組みというか骨組みというかがわかりやすく提示された気がします。いや、最初から提示はされてたのかもしれないけどー。

タイトルの「論理爆弾」
作中に登場するコンピュータウイルスの名前ですが、
明神警視はそれに関わるけど、ソラは関わらないよなぁ・・・と思っていたら、
ラストでそうきたか! という・・・ああ、ネタバレになるので書けなーい。

この先、純がどんな経験をしていくのか、
どんなふうに成長していくのか、とても楽しみです。
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341670588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。