2013年03月05日

2013年3月読了その1(年間14)「SE神谷翔のサイバー事件簿」

SE神谷翔のサイバー事件簿 (幻冬舎文庫)
七瀬 晶
幻冬舎 (2012-06-12)
売り上げランキング: 175,996


ディズニーオタクで遅刻にミスに・・・と、一見使えなさそうな草食系男子、神谷翔。
だが彼は、警視庁のサイバー犯罪捜査に協力している、元ハッカー。
先輩の理沙とともに、その知識を駆使して犯罪者に挑む。

えー。専門用語がちょくちょく出てきます。
その辺りは、完璧文系人間にはちんぷんかんぷんです。ちゃんと注釈はありますが。
わからなくてもすっとばして読めます。
物語自体は面白かったですねー、思ったより。
ウイルスに犯罪予告になりすましなど、身近で起こるかもしれないかもしれないサイバー犯罪。
年代的にちょっと古いのかなと思わないでもなかったですが、
次があるならTwitterとかfacebookとか出てくるのかなと思ってみたり。
ただ、登場人物はありきたりな気がしました。
主人公が一見ヘタレだったり、その先輩が気の強い正義感だったりするところが。
一見ヘタレだけど眼鏡をかけたら有能になるとかだったら・・・・・・(そこから離れろ、俺!)
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー一般小説(含ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。