2013年02月25日

2013年2月読了その2,3(年間9,10)「新選組 試衛館の青春 上下」

新選組 試衛館の青春 上巻
松本 匡代
サンライズ出版
売り上げランキング: 21,628


後に、「新選組」として名を馳せる男たちの、試衛館時代の物語。

オムニバス形式の物語でした。
斉藤さん(山口一)が主役なのかな、と思うと、そうでもなく土方さんがメインだったり、
沖田さんがメインだったりいろいろで、最初はちょっと戸惑いましたが、
三分の一を過ぎるあたりから、各人が可愛くてたまらなくなりました。
とっても、暖かい物語です。
土方さんと山南さんの関係も凄くいい。
沖田、平助、ピン(山口一)の若い3人の書かれ方も。
このまま、こんな日々をずっと読ませてくれるといいのになぁ、とつい思ってしまうような。
ってまぁ、そうなっちゃったら土方さんの思いが叶わないわけで^^;
京都に行ってからの彼らのことを知っているだけに、余計に切なくなりました。

あ、斉藤さん、ものすごく可愛らしく描かれてますよー。
源さんもいい味出してるし・・・。
女性の筆になるもの、というのがとてもよくわかる作品でした。
そして、作者が本当に新選組が好きなんだなぁ・・・ということも。

新選組 試衛館の青春 下巻
松本 匡代
サンライズ出版
売り上げランキング: 17,435

posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

2013年1月読了その7(年間7)「夕焼け・土方歳三はゆく」

夕焼け・土方歳三はゆく
松本 匡代
新人物往来社
売り上げランキング: 2,057,037


土方歳三の架空の妹(正確には姪)を主人公に、多摩時代からの歳三の一生を描く。

1987年刊行・・・知らんかった。
残念ながら、絶版状態でしたが、図書館は素晴らしい。
市立図書館にお願いして、所蔵している県内の公共図書館から相互貸借でお借りしました。

女性が書いた土方像ということで、何か凄く萌えvv
歳さまが可愛くってたまりませぬ。そしてとても読みやすかった。
千代ちゃんも可愛かったしねー。
新選組 試衛館の青春」を検索していてたどり着いた、同じ作者の本です。


posted by みずる at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

2010年5月読了その1「新選組秘帖」

新選組秘帖
新選組秘帖
posted with amazlet at 10.05.12
中村 彰彦
新人物往来社
売り上げランキング: 440168
おすすめ度の平均: 5.0
4 長編小説として読んでみたい作品ばかりです
5 オススメ新選組小説集!
5 新撰組をテーマにした傑作短編集
5 中村版『新選組血風録』!



思っていたのとは違っていたのだけれど、これはこれで興味深く面白かったです。
ファンじゃなくても名前くらいは知っている有名どころはほとんど主役を張ってなくて、加納惣三郎、松山幾之介、加藤愛之助、富山弥兵衛、沢忠助、島田魁、市村鉄之助、橋本皆助、相馬主計といった人々を描いた短編集でした。
明治になってからのものが多くて、後日談的かな。
「五稜郭の夕日」(てっちゃん)が一番好きかなぁ・・・。「巨体倒るとも」(島田さん)も。良かったな。読んでいて引き込まれました。
岡山城の春季特別展「会津と長州 そして岡山」を観た後だったから、松山さんの、タイトル忘れたけど、それもタイムリーで良かったです。
でも、一番興味深かったのは巻末の対談。世界史的視点から見た新選組というのが新しくて楽しく読めました。

筆は結構クールな書き方。
posted by みずる at 18:10| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

2009年5月読了その6「恋する新選組」



宮川そら、13歳。勝兄のような立派な剣士になる!と誓って家を出た少女は、試衛館にやってきた。

児童書ですが、新選組って言われちゃあ・・・(笑)
しかも、越水さんですから!

試衛館の面々の性格設定もオーソドックスで、特に羽目を外したものにはなっていないけど、近藤勇の架空の妹、そらちゃんが主人公で(可愛くて)、龍馬や岡田以臓まで出てくるという、盛りだくさんで楽しい話になっております。これからどんな展開になるのか、そらちゃんの成長も気になるシリーズ。
歳さんかっこ良いっ! 女たらしっ!(笑)

そしてイラストがまた・・・vv



posted by みずる at 09:23| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

2009年5月読了その2「土方歳三散華」

土方歳三散華 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)
広瀬 仁紀
小学館
売り上げランキング: 59510
おすすめ度の平均: 4.0
3 土方が守りたいものとは・・・
3 個性や面白さが欠けている
5 すでに優れたレビューは出ておりますが
4 切なさと愛しさが溢れる作品
5 土方さんの悲哀が描かれています


この小説の土方さんはめちゃくちゃかっこいいよ!
と友人に薦められた。

めちゃくちゃかっこよかった。
人間的で。
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)」の歳さんもかっこよくて好きなんだけれども(この歳さんに惚れてはまったんだけれども)、それとは違った人間的な魅力が溢れていて・・・近藤さんのために、自分が鬼になる、そういう生き方をしてきたんだなぁというのが感じられて、なんか、切ないね。
榎本さんとの掛け合いも、くるものがあるし、歳さんの最期を描写した文章も、綺麗だった。
素敵な文章を書かれる方ですね。
もっかい読みたい。
posted by みずる at 22:50| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

無頼

新選組異録 無頼 (1)
新選組異録 無頼 (1)
posted with amazlet on 06.02.12
岩崎 陽子
秋田書店 (2004/05)
売り上げランキング: 94,026
おすすめ度の平均: 4
4 う〜ん、おもしろい!
4 オカルトちっくな新選組
4 美形揃いの新選組


通常版コミックスの初版を読んだのがいつだったか・・・。何年前だっけ。10年くらいになる? その頃は友人に借りてたんだけど、新選組というと近藤さんと沖田さんと池田屋しか知らなかったから、普通に面白いまんがだと思って読んでました。岩崎さんの王都妖(あやかし)奇譚 (1)が好きなので。
しかし、今読むともっと面白いね! 新選組を知ってるとね☆
主人公は斉藤さん。亡霊とか怪しい宗教とか、ちょっとオカルティックで、いろいろと珍しい。それがまた良かったりして。登場人物はみんな美形です。
連載が途中で止まってるんですね。。。コミック文庫で3巻に当たる
無頼 魔都覚醒 (2)
無頼 魔都覚醒 (2)
posted with amazlet on 06.02.12
岩崎 陽子
角川書店 (2001/09)
売り上げランキング: 71,470
おすすめ度の平均: 4
4 無頼 魔都覚醒 第2巻

これが2001年に出たっきりで、続きがないです・・・。
めちゃくちゃ読みたいっス!!!!!!!!
posted by みずる at 18:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

2月読了 その1「土方歳三〔増補版〕

土方歳三
土方歳三
posted with amazlet on 06.02.04
大内 美予子
新人物往来社 (2004/01)
売り上げランキング: 119,748
おすすめ度の平均: 5
5 こんないい本なのに、何故??


流山以降の土方歳三の戦いを、見事に描いた小説。
おことさんがいたり、利三郎がいたり、伊庭さんがいたり。
戦闘のシーンも、それ以外のシーンも、女性ならではの筆致でたくましくも優しく描かれていると思う。ちなみに、歳三の一人称です。本当の彼は自分の人称は何を使ってたんだろうなぁ。隊内ではやはし「私」かな? 多摩時代はなんだったのかな〜。この作品では「俺」です。
初出は昭和49年・・・。増補されたとはいえ、30年以上経っても色あせていないのが素敵だなと。
読みやすいので、初心者の入門編としても良いかも。
posted by みずる at 19:10| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

1月読了 その5「人間土方歳三」


「武蔵野楼」に集まった商人たちが、一人の軍人を囲んで飲み交わしている。
軍人の名は土方歳三。箱館で商売をしている商人から軍用金を取り立てるという蝦夷政府にひとり反対した土方歳三に好意を持った商人たちが、彼の口から新選組についての話を聞く・・・。
歳三自身の語りと、作者の説明とで進められる小説。
史実と作者の創作が混じっているので、全くの史実を望んでいる人はちょっとひっかかるかも。
実際、私は史実を求めて読んでいたので、あれれれ? と思ったところもあり。でも、小説としてみればいいかなと。
かといって、特に奇抜なエンターテインメントというわけでもないけれど。

作者は、日野市役所の新選組特命主幹。なかなかの敏腕みたいです。
posted by みずる at 22:13| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

1月読了 その4 「美姫血戦」

美姫血戦 松前パン屋事始異聞
富樫 倫太郎
実業之日本社 (2005/09/17)
売り上げランキング: 73,540


松前で和菓子屋を営んでいる小野屋藤吉のもとにやってきた、蝦夷政府ー旧幕府軍の人見勝太郎。彼は藤吉に「パンをつくってくれ」と、百五十両を置いて去っていった。その場は勢いに押されてしまったものの、パンなど作ったこともなく、作り方など判ろう筈もない藤吉は翌日、断りに城へ赴く。しかしそこで出会ったのは、主筋に当たる松前藩士・山下雄城の娘、蘭子だった。彼女に頼まれれば嫌とは言えず、藤吉は、なじみの和尚を頼って箱館へパン作りを習いに行くことに。それはとても楽なものとはいえなかった。
一方蘭子は、勤皇派の藩士に殺された父の仇を討つため、旧幕府軍に身を投じていたのである。彼女が蝦夷政府軍と出会うきっかけになったのが、知内峠で出会った土方歳三だった。

著者の「箱館売ります」が好きなのですよ。それに出てくる歳の喋りが可愛くってねぇ。この作品も同じでした。もう1作ある「殺生石」と合わせて、箱館三部作らしいので、それも読まないと・・・図書館にノベルスってあんまりないんだよね・・・。
史実を踏まえながらその中に「蘭子」という女性を登場させ、パン屋の始めを描くという、なかなかに楽しい本でした。エンターテインメントとして十分楽しめました。歳も伊庭さんも人見さんもみんな素敵だったしv
posted by みずる at 19:08| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

「ひなたの狼」

ああ、勢いって恐ろしい。
1巻だけ買って、あとはどうしようかと悩んでいた「ひなたの狼」2,3巻も買ってしまいました・・・。本屋へ行ったのが運のつき。気がついたら手に持ってました(笑)こんなんばっかりや。


ひなたの狼-新選組綺談-(1)
斎藤 岬
幻冬舎 (2004/09/24)
売り上げランキング: 4,766
おすすめ度の平均: 3.6
4 新しい新撰組
3 新鮮な新選組
3 えええええ?


えー、土方さんが女性みたいに綺麗です。さのくんもイケメンだし、沖田さんは背が高い!
史実に近いヴィジュアルなのかな。歳さんが飲めないってのも史実だっけ。
ストーリーは、3巻が終わってもまだ新選組になってません。鴨ちゃん元気だし。
残念なのは、鴨がカッコよくない。。。今のところは。
最初はね、アップのコマでは人物の見分けがつかなかったんだけど・・・^^;
何となく予想で読めてきた。
ストーリーは良いです。この先どこまで描いてくれるんだろう。

posted by みずる at 22:39| 岡山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

菅野 文 さん

今日はひっさしぶりに漫画が読めた! 嬉しかった!!
最近、どうしても買うだけ買っておいとくになってるんで、嬉しかっただよ〜。
で、何を読んだのかと言うと、
菅野 文さん「凍鉄の花」 新選組ものです。ええ、昨日の続き。
以前に読んだ「北走新選組」とは違って、史実じゃないです。いきなり沖田さん二重人格ですから。でもねー、やっぱねー、いいですよ。この人の描く歳さん。もう、作者の歳三大好きぶりが溢れてますから。別に言葉で言ってるわけじゃないけど、歳三への愛が見える。凄く見える。
絵も綺麗でね。特に洋装の歳はかっこ良いです。綺麗なんだけど、芯の通った男らしさっての? そんな気がする。ま、少女漫画ですから、無骨じゃあ絵にならんから。

凍鉄の花
凍鉄の花
posted with amazlet on 06.01.04
菅野 文
白泉社 (2005/12/16)


史実と違うので、「史実好き好きvv」さんには向かないかなぁ。
私は別に、史実は史実で、それをいじるのがドラマだったりマンガだったり小説だったりすると思っているので、平気です。大抵のものは大丈夫。その人なりの解釈や考えが垣間見えて面白かったりもするしさ。「新選組!!」なら、これが三谷さんの、山本くんの歳なのかって思えるし。
ファン暦が浅いからかなとも思ったけど、これはもう性分だね。
だってね、ワタシ忠臣蔵すきなんだけどね、史実に従ったら吉良さん良い人になっちゃうのよ。日本のこころ忠臣蔵にならんのよ。あ、そういえば去年の暮れから今年は忠臣蔵の放送がひとつもなかったような。もう時代が違うのか・・・って、忠臣蔵の話じゃなかった。

だから、伊庭さんが出ててある意味嬉しかったりもするし。鴨もかっこよかったし。
鴨がかっこよい新選組ものって、なんかいいなぁ。

北走新選組
北走新選組
posted with amazlet on 06.01.04
菅野 文
白泉社 (2004/09/17)
売り上げランキング: 11,655
おすすめ度の平均: 4.35
5 土方ファンおすすめっ!!
5 これは秀作でしょう
5 箱館新選組を満喫♪

posted by みずる at 20:01| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

新選組!! 土方歳三 最期の一日 メイキング&ヴィジュアル完全ガイド




買ってしまった〜。えへへ。
カラーページ満載で、出演者インタビューも結構あって、これでこの値段なら安いかな。
職場に出入りの本屋さんに持って来てもらいましたが、
どうしても、みんなワタシが山本耕史くんファンだと思うんだよね。
違うんだよぉ。いや、別に耕史くんが嫌いなわけじゃないけどさ、特に好きなわけでもないんだよ。
ワタシが好きなのは「土方歳三」であって、さ。
耕史くんの歳三はイメージが合ってていい、ってことなんだってば。
山本耕史を特にかっこいいと思ったことはないけど、彼の演じているとしはかっこいい。
そういうわけだね。
っていくらいっても理解してもらえないのは何故だ!?
やっぱりこういう本買ってるからか?

だって、「新選組!」ですよ。続き見たくて署名集めたんだよ。その続編ですよ! いいじゃん、買ったってさ。
ていうか、あの世界観凄くいいし。山南さんとかさのくんとか出てるし、てっちゃんとか相馬くんとかさぁ。。。新しいメンバーもさあ・・・。
だから、「新選組」が好きなんだってば。

あ、野村くん出ないのね・・・。宮古湾の海戦はないのかやはり・・・。
posted by みずる at 23:10| 岡山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書ー新選組関連(まんが含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。