2006年02月11日

バーゲンブック

自由価格設定の本ですね。今日はたまたま出かけたスーパーで、やっておりました。30%〜60%OFF!!
仕事用に分類596の本を見て歩いていて、見つけてしまいました
これ↓

土方歳三修羅となりて北へ
岳 真也
学習研究社 (2002/04)
売り上げランキング: 159,079


買いましたよ〜。以前図書館で借りて読んだのだけど、集めるの好きなので^^;
普通なら1,890円なのに、税込600円でした! 文庫本並v

内容は、タイトルの通り北へ向かう歳様ですな。
一息に読むのは大変だったけど、結構オーソドックスだったと。ま、これはこれでいいか〜。
ただ、通の人にはもの足りないかも。あ、歳さまの口調は好き。
沖田さんファンの友人にはこっち。これはまだ読んでないにゃ。
沖田総司 血よ、花と舞え
岳 真也
学習研究社 (2003/10)
売り上げランキング: 301,441
おすすめ度の平均: 3
3 一気に読めない…。


で、結局仕事本買い忘れ・・・・・・。
posted by みずる at 22:20| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

DVDだっ!!!!!

遅ればせながらですが、「新選組!! 土方歳三最期の一日」の発売が決定ですね!!
4月21日!
早いぞNHK!! やったぞNHK!!!

密林さん(Amazon)だと予約で22%OFFでした!
セブンアンドワイが15%OFF。

密林さんにしようかなぁ。

新選組!! 土方歳三最期の一日
ジェネオン エンタテインメント (2006/04/21)



密林さん画像がない・・・。
めちゃくちゃかっこよいのにっ!!

特典映像が
メイキング
トークショーin京都

楽しみっv

しかし、2月にSOPHIAがシングル2枚、3月にアルバム。
NACSが3月にドラバラのDVD・・・。
寂しい財布の中身[壁]/_;) シクシク
posted by みずる at 17:41| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

出会いって運命なのかな

「土方歳三」との出会いは、2004年3月。
でも、大河ドラマ「新選組!」じゃない。
キャラメルボックスの「我が名は虹」を観劇したことがきっかけになった。
「我が名は虹」が新選組ものだったわけじゃない。新選組は出てくる時代劇だけれども、主役ではなかったのに。

昨日、いろんな符号を感じてしまったので、ちょっと記しておく気になったのね。

出会いって、不思議だねえ。

続き読んでね
posted by みずる at 21:33| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土方歳三最期の一日 感想その2

やはし見ちゃったよBS2。
今度は、1回目よりもかなり冷静に。そして、画像も綺麗だった(爆)



長いんでこちらに。
posted by みずる at 19:37| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

寝れん

昨日も一昨日も・・・寝られんっ。
寝つきはするんだけど、夜中に眼が覚めたら歳さんの最期がちらついて、なかなか寝られないんだよぉ。うにゃ〜。
4日に「行くんだけど、行かないでって思ったよ」と友達からメールをもらった。
そうなんだ。そうなんですよ。
他の小説とかマンガとか読んでても、ああ、そうやって死んじゃうんだなぁ・・・と思って泣けるけど、「死なないでっ!」と思ったのは「新選組!!」が初めてだった。なんでだろう、と考えてて、彼女もそう思ったんだなと思ったらちょっと落ち着いたんだけど、なんでだろう?
生きるために戦おうとする彼の表情が、あまりにも力強かったからだろうか。
皮肉な結末だったからだろうか。
どうやったって、結局は新政府軍が勝つんだろうけれども。

・・・今日は寝られるかいな〜。
posted by みずる at 23:12| 岡山 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

最期の一日・・・感想?

終わってしまった・・・。始まる前は、SOPHIAのライブ前と同じくらい緊張してしまった「新選組!! 土方歳三最期の一日」・・・。BSで7日(だっけ)に放送があるけれども、取りあえず終わってしまった。。。
私としては、宮古湾の海戦も描いて欲しかったのだけれどもねほんとはね。りさぶろーくん見たかった(それかい)
でもま、全部描くともう一年大河でやってくれないと足りないですからね。
これはこれで良いのではないでしょうか。ええ、良かった。良かったです。もう、あの最期のシーンは何!? 画・なんてぼやけて見てられませんでしたよっ。もともと映り悪いんですけどね、国営放送・・・。受信料払ってるのに。じゃなくて。

土方歳三は、リアリストに見える筋金入りのろまんち。
これ、良かったなあ・・・。あきらめないって、だってロマンチストの条件じゃないかと思うのですよ。三谷さん描く歳って、やっぱりそうじゃないと。「死に場所を求めていた」だけの歳三じゃなくて良かったです。でも、皮肉な結末で、だからこそ画・がぼやけて受信料が・・・(違)
最期まで、歳三はかっこよかったです。人として、羨ましいくらいにかっこよかった。
八犬・も任三郎も蹴っ飛ばして見た甲斐があったというもの・・・。いまにんざぶろーかかってるけど。藤原君が出てる・・・。
尾関さんの掲造た誠の旗が、何とも切ない。
「薩長の世の中がどうなるか、見届けよう」みたいな永井さんの台詞がありましたが(もうまともに見られてないのではっきりしないけど)、思わず「こんな世の中でごめんよぉ」って謝ってました一人。。。謝りたい世の中なのか、そうなのか。
これは多分、「太田光のマニフェスト」を見て一人で腹立ててたからだな。太田光に反対派を見てひとりで怒ってたんだな。だからだな。そうなのだな。きっとな。

そしてまた、悔しかったなあ。歳三を撃ったのが、新政府軍の誰か、が判らないところが。これは史実だけどさ。刀じゃなくて、鉄砲ってところもな。
刀で斬るってことは、死の感触をその手に味わうってことだけれど、そうじゃないのが拳銃・・・って、これはとあるマンガの中で歳三が言ってた台詞だっけか。もちろんこのまま言ってはいませんが。
悔しくて切なくて、生きるつもりになったところで死んでしまうというね、なんとも皮肉な、だから画面が・・・(もういいって)

とにかくとにかく、続編放送ありがとうっ! これからも受信料払おうかなっ(しつこい)

多分、BSの放送見終わったら、もっとしっかり書くだろな。


ところで、新選組メイン幕末情報満載のブログ「白牡丹のつぶやき」さま。
ほぼ日テレビガイドここ笑えますね。糸井さんさすが。乳製品の歴史・・・(笑)この年表保存版かも。


箱館売ります臓幕末ガルトネル事件異聞
富樫 倫太郎
実業之日本社 (2004/05)
売り上造ランキング: 70,486
おすすめ度の平均: 4
5 日本を売り渡してはいけない。
3 「もうひとつの幕末」が見えてくる

この本の歳三さんかなり好きv
posted by みずる at 23:14| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

来年1月3日

posted by みずる at 20:36| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

やっと見つけた

某ブログに書かれていた"「新選組!」続編が90分"という情報を、やっと見つけました〜。って、そこの管理人の方にお尋ねしたんですけど^^;
やっと自分の目で確認したってことだけですね。

もとの情報源は、8月6日(土)の朝日新聞に連載されている
「三谷幸喜のありふれた日常 249」です。
自宅では朝日を購読していないので、職場で古いの探しました。
こういうとき、新聞保管等担当っていいね^^
posted by みずる at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。